健康セミナー|テーマと利用料金など

健康づくりは、まず理屈を理解しておくことが重要だと考えています。どうして肩が凝るのか、首が凝るのか、腰痛になるのかなどと考えてみても、自分ではどうしようもなく対処療法としてマッサージを受けたり、鍼灸を受けたりという方は多いのではないでしょうか。

 

筆者も慢性的な腰痛持ち、かつ首も肩もマッサージの指が入らないほどガチガチに凝り固まって酷い痛みにも似た辛さを味わった経験があります。そこから解放されるまでに2年半かかりましたが、今では一日中パソコン漬けの日々ですがこうした症状から解放されています。それらに必要な対応・対策についてお話しできます。その他具体的なセミナー内容の事例は以下のとおりです。

健康セミナーテーマ

パソコン業務と健康に及ぼす影響パソコン業務と健康に及ぼす影響

事務仕事といえば、最近でこそ立ったり座ったりできるデスクもありますが、1日中座りっぱなしという事業所もまだまだ多いと思います。可動式デスクは、普及に時間もお金もかかります。1日中座りっぱなしでも、肩こりや首こり、腰痛から解放されるよう、生活や業務の根本を切り替えることが重要です。姿勢の確認と運動も取り入れたセミナーを行います。

 

所要時間:1.5時間〜2時間/人数に応じて
利用料:15万円(初めての方:応相談)
その他:事業所などは限られたスペースでどんな取り組みができるか、健康業務担当者等にコンサル致します。費用(一時金または顧問料:月額1万円/支援者数3人迄〜)

健康経営|職員の健康づくりと日常化を考える職員の健康づくりと日常化を考える

中高齢者の比率が高い業界では、健康づくりは欠かすことができません。。事業形態によっては人の命を預かるような事業所ほど、事故の誘発で経営が一気に傾くことにもつながります。殊に運送事業者は、出庫前点検のような義務的対応だけでは、運転中の心筋梗塞や脳梗塞などの事故を防ぐことができません。日頃の何が重要かをお伝えし、健康づくりのために行うべき運動や食事などをお伝えします。

 

所要時間:2時間
利用料:20万円〜(初めての方:応相談)
その他:事業所などは限られたスペースでどんな取り組みができるか、健康業務担当者等にコンサル致します。費用(一時金または顧問料:月額制/支援対象者数による)

生活習慣病発症リスク軽減のための健康法

中高年に生活習慣病になる人は非常に多いものの、誰でも必ず生活習慣病になるわけではありません。メタボ基準のひとつ、腹囲や血液検査の指標だけでは不十分です。生活態様による生活習慣病発症リスクを示しながら、健康づくりのための運動の重要性をお伝えしています。

 

所要時間:1.5時間〜2時間/人数に応じて
利用料:15万円〜(初めての方:応相談)
その他:事業所などは限られたスペースでどんな取り組みができるか、健康業務担当者等にコンサル致します。費用(一時金または顧問料:月額2万円/支援者数3人迄)

※ その他のテーマについては、ご相談ください。また、セミナー中には現在のからだの状況を知る程度の軽微な運動を行いますので、動きやすい服装でご参加されることをお勧めします。

健康づくりなどの継続的支援と利用料

「健康づくり」は様々な方法が広まっていますが、限られた時間、限られた資源、限られた費用で如何に迅速に結果を出すことができるかが重要です。セミナー後に結果が表れるまでの一定、一生懸命に支援させていただきます。その後担当者の理解が深まった場合、健康の維持的要素が強くなりますので、その時点で月額13,000円の顧問料に移行し、要請に応じて年1回セミナ―開催を行います。但し、内容に応じて別費用となることもありますので、ご了承ください。

健康経営指導

お問い合せ先

健康経営に関するお問い合わせはラビットフットメールアドレスまで。