法人紹介〜有限会社ラビットフット

超高齢社会を迎えていますが、今や高齢になった両親の介護を支えるとはずの世代が自らも病気になっているということも少なくありません。会社においてもパソコンの普及で首こり、肩こり、腰痛、眼精疲労などを抱えて、毎日がすっきりしないという人は多いのではないでしょうか。そんな時代に会社の資産である人材、戦力となる世代が何となく体の不調を感じて毎日を過ごすことでの見えざる損失に気づいていないのは、経営上の戦力を十分に活用できていないということを意味しています。

 

その視点に立って、体の不調や不安を取り去り、十分なパフォーマンスを実現できる環境づくりのお手伝いをしたいと考えています。代表自らのさまざまな体の痛みや不調、生活習慣病を、書籍やインターネットなどからの情報を参考に、全て自力で問題を解決することができた経験と理論の裏付けに基づいて、社員のみなさま「健康づくり」のアドバイスを行います。